検査・症例

検査

院内では一般的な血液検査の一部(血算:白血球数、赤血球など。生化学:肝機能、腎機能の目安)を10分程度で迅速に行えます。
詳細な検査は外部検査機関にお願いします。

特別な検査血液検査

腫瘍マーカー検査:がんの発症、進行の目印になるものです。

  • 目的 1 :がん患者様の経過観察に有用です。
  • 目的 2 :まだ、がんが見つかっていない方にがん検診の補助として、がんの発見に役立つこともあります(この場合保険外となります)。

1項目から10数項目程度まで行えます。マーカーの種類によって様々ですが、1項目2,000円程度(保険外)から行うことができます。

がん遺伝子検査(採血のみで行えます)

がん遺伝子検査

遺伝子の状況を部分的に把握することで、がんのリスクを知ることができます。
この検査によってリスクが高い方は、日頃の検診に対する認識を強めるきっかけが作れます。
また、ビタミンC療法や自然免疫を高める予防治療を行うことでリスクを減らせる可能性が出てきます。
詳細はお問い合わせください。

アミノインデックス検査

がん早期発見に役立つアミノインデックス検査が当クリニックで可能です。
アミノインデックス検査は血液中のアミノ酸バランスによって、がんのリスクを知ることができます。また、早期発見にも役立ちます。
検査は簡単!!わずかな採血で済みます。
関心のある方は当クリニックまでお問い合わせ下さい。

検査対象となるがんの種類

男性AICS(5種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん
女性AICS(6種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、子宮がん、卵巣がん

症例

私たちのクリニックに訪れる方の多くの方は、さまざまな医療機関で治療方法がないと言われた方々です。臨床病期としてステージ4と呼ばれる方々が多いのです。

それでも、当クリニックにてcCR:臨床的完全奏効(触診や画像評価上はがんが消失していると判断される状況)やPR:部分奏効(がんが部分的に縮小した状況)また、SD(がんの大きさに有意な変化がなく安定下状況)が認められます。

国内に於ける標準治療がなくなった方々、非常に厳しい状況で治療を受けられる方が多いなかでの治療ですので、PD(がんが進行した状況)となる方々もいます。それでも、前述のように、患者様に笑顔が浮かぶ効果が認められることも、また事実であります。

奏効例、安定例の様々ながんについての個々のケースにつきましては、患者様のご関心のある事と存じます。様々ながんに関する症例につきましては、相談時にお問い合わせ下さい。個人情報保護法に基づき、ご説明申し上げます。

*医療広告ガイドラインに基づき対応させて頂いております。

ページのトップへ