ふじ養生クリニック福岡はがん治療
患者様の希望と人生に寄り添ったあきらめないがん治療がここにあります。免疫力向上、予防、健康増進にも対応
  • 自由診療
  • 化学療法・分子標的薬療法
  • 免疫化学療法
  • 免疫療法(抗PD-1抗体オブジーボ(ニボルマブ)治療薬、自然免疫活性治療:樹状細胞活性化療法、NK細胞活性化療法、リンパ球活性化療法)
  • 免疫療法相談室
  • セカンドオピニオン(癌治療、免疫治療)
  • 健康増進 がん・感染予防医療 免疫力増進療法
  • ビタミンC療法
  • がん患者様の来院状況
  • アミノインデックス検査
  • 治療実績 (長期生存例)
  • 症例の紹介(一部)
  • 書籍・インタビュー

ふじ養生クリニック福岡へようこそ

治療が開始される前に大切なことは、信頼関係が築かれるかどうかです。お訪ね頂いた患者様には、充分に相互理解出来るように話合いいたします。患者様が受けられた今までの治療理解、これから行える可能性のある治療の検討そして提案いたします。
治療効果は奏効する方だけではありません。種々検討して行った治療でも効果が出ない方々もいます。副作用に関しても、極めて軽微に抑える方法を提案することはできますが、副作用が全くないというようなお話は出来ません。当方で行う全ての治療に関して、有効性と可能性のある副作用についてお話いたします。こうして、ご理解と納得頂いた状況になり初めて治療が行えます。
また、治療の中断、終了は医療者側の判断だけでなく患者様からのご意志を反映させます。ふじ養生クリニック福岡は、基礎になる医学的証拠(EBM)を踏まえて、これまでのがん治療で培った治療手段(抗がん剤:化学療法、漢方、免疫活性、ビタミンC療法など)を応用して患者様一人ひとりの状況に応じて対応させていただきます。

日頃からの健康のために、そしてあきらめない患者様たちのために、いつの間にか笑顔がこぼれる医療をお届けします。

ふじ養生クリニック福岡のピックアップ情報

※お知らせ
改訂された医療広告ガイドラインに基づき、ホームページの更新をいたしました。

ふじ養生クリニック福岡の新着情報

2018/12/03  診療日・休診日カレンダーを更新しました。
2018/12/03  12月度の土曜日の休診日は8日、22日、29日となります。
5日(水)、19日(水)、26日(水)は通常診療日となります。
2018/12/03  1月度の土曜日の休診日は12日のみとなります。
9日(水)は通常診療日となります。
2018/12/03  健康情報が新しくなりました。
胃腸の調子大丈夫ですか?
2018/11/06  年末年始休診日のご案内
平成30年12月29日(土)~平成31年1月4日(金)は、休診とさせて
頂きます。
2018/10/02  本庶 佑先生 ノーベル医学・生理学賞 おめでとうございます
本庶先生の研究から開発されたお薬
[オプジーボ(一般名:ニボルマブ)]について
新着情報一覧

ふじ養生クリニック福岡の診療時間

ふじ養生クリニックの診療時間の診療時間表

休診日:水曜日、日曜日、祝日
※1 日によって診療となる場合もございます。詳細は診療カレンダーをご確認下さい。
※2 当院は予約制となっております。

 事前に予約をお取りいただき、ご来院されますようお願いいたします。
※3 休診日は都合により変更することがあります。
  ホームページ上に今月、次月の診療予定を掲載していますが、
  電話での予約時に確認をお願いします。

診療カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
診療日 休診日    

治療費のお支払いは各種クレジットカードでも可能です。

■取り扱いカード
取り扱いカード
博多駅より徒歩7分 サクセスの詳細はこちら
お問い合わせ・ご予約は092-409-1345

リンク

ブログ

loading...

loading...

リンク

リンク

化学療法・分子標的薬療法 免疫化学療法 免疫療法(自然免疫活性治療:樹状細胞活性化療法、NK細胞活性化療法、リンパ球活性化療法) 免疫療法相談室 セカンドオピニオン(癌治療、免疫治療) 健康増進 がん・感染予防医療 免疫力増進療法 ビタミンC療法 がん患者様の来院状況 アミノインデックス検査 治療実績 (長期生存例) 症例紹介(一部) 書籍・インタビュー 健康情報
ページのトップへ